人には聞けない?女性器整形の病院の選び方

スタッフが全員女性の病院

女性にとってデリケートな部分である女性器の悩みやトラブルは、例え医師でも男性には話しづらいものです。また、医師が女性であっても、事務員などのスタッフに男性がいると受診するのを躊躇してしまいますよね。女性器整形の病院を選ぶ時は、医師はもちろんスタッフもすべて女性の病院を選ぶことがおすすめです。

デリケートな相談がしやすいというメリットだけでなく、女性器についての悩みに本当に寄り添うことができるのは女性だけという面もあります。いくら親身になってくれ腕の良い男性医師であっても、女性器についての悩みを本当に理解することは難しいでしょう。特に、形や色などの悩みは男性医師からすると、健康に被害があるわけでもないのに、そんなことで病院を受診しなくてもいいだろうと考えられることもあるようです。

患者同士が会わないように配慮されている病院

患者の名前を待合室で呼ばないということはもちろん、症状について大きな声で聞くことは患者のプライバシーを侵害します。たとえ、同じ悩みを持つ女性同士であっても聞かれたくないと考える人は多いでしょう。患者のプライバシーを徹底的に守る病院を選ぶことがポイントです。

女性器整形を専門にしている病院の中には、待合室がない病院もあります。更に入り口と出口が別になっていて、会計も診察室で全て済ますようなサービスがある病院もあります。患者同士が病院内で合わないように配慮されている病院は、絶対に受診をばれたくない女性にとっておすすめの病院といえるでしょう。

女性器整形とは小陰唇や大陰唇、膣などに関する悩みを解消する治療で、形を美しくしたり機能を改善します。また性生活への自信やコンプレックスの解消などのメリットがあると言われています。